年齢とデリケートゾーンの変化

年齢にしたがって人は体が徐々に変化していきますが、実はデリケートゾーンの状態も変化していくことをご存知でしょうか?これには女性ホルモンが密接に関わっていると言われています。

 

思春期であれば、女性の体が女性らしく大きく変わっていく時期です。この時期は女性ホルモンの分泌が不安定ですから、生理の周期も不安定で、おりものが急に増えることも少なくありません。

 

また、汗や皮脂も増える時期で、ニキビやあせもが生じやすいです。この頃のデリケートゾーンも汗や皮脂などの分泌が活発となっていて、湿度・温度が高くなりがちで、雑菌によるニオイやかゆみが生じやすくなっています。ついついナプキンを長期間つけてしまいがちですが、それがムレやかぶれの原因になるこもあります。

 

また、ケアの方法がわからないために、石鹸でゴシゴシで洗ってしまったりすることもあります。デリケートゾーンのにおい消す石鹸を使って正しい洗い方を早めに知る必要があります。

 

20代・30代はおりものの量も最も多く、女性ホルモンも最も多くなる時期です。ストレスや不規則な生活習慣によるホルモンバランスの変化も生じやすい時期です。

 

この時期は汗や皮脂、おりものなどでデリケートゾーンはいつも湿っている状態でかゆみが生じやすくなります。できるだけ風通しの良いスカートを選ぶのが良いでしょう。

 

40代~更年期に差し掛かると、女性ホルモンの減少が原因で多くの変化が生じます。デリケートゾーンも乾燥しやすくなり、悪い菌の感染も増えるようになります。

 

刺激に弱くなっていますから、下着などが原因でかゆみを生じることもあります。この時期は肌にやさしい素材の下着にこだわったり、しっかり運動をすることで骨盤底筋などの筋肉を維持することが重要です。

ラパルレのキャビテーション脂肪燃焼コースとは

キャビテーションというのは、ちょっと耳慣れない施術方法かもしれません。超音波の一種で、この音が振動となって体内に波動を与えることになります。波動が液体と交わる際に気泡が発生し、その気泡が弾けるときに気泡周辺の脂肪やセルライトといった物質を削り取ることになります。

ラ・パルレで使用されるキャビテーションは脂肪細胞を割り、中性脂肪を溶かし出すことによって、体内にある脂肪細胞の数を一気に減少させてリバウンドしにくい体にしていきます。

新しい痩身方法なので、副作用などを心配する人もいるかもしれませんが、その点は安心できます。キャビテーションでは脂肪のみ効果を発揮するので、それ以外の組織を痛めることはありません。ですから副作用の心配もありません。痛みもないことで知られている施術方法です。

ラ・パレルのキャビテーション脂肪燃焼コースは、キャビテーション、ラジオ波、LDライトLED照射を一気に行います。その上で脂肪燃焼コースと同じ施術をすることになります。

ただし、キャビテーション後、溶け出した脂肪を体外に排出するために行われるセルライトバスターで、多少の痛みを感じることもあるかと思います。しかし、しっかりキャビテーションで脂肪を溶かしたあとに行うので「セルライト攻撃コース」に比べるとずいぶんと痛みが少ないと評判の施術方法です。

ラ・パルレのキャビテーション脂肪燃焼コースは、通常会員価格31500円のコースを5250円で試すことができる体験エステです。

 

背中にニキビがあると脱毛することが出来ないのか

友達は綺麗な背中なのに自分は背中のニキビがあって悩んでいる、ツルツルな肌になって背中を見せる服などを着たいし、水着も自信をもって着たいと思っている女性も多いでしょう。背中が綺麗になれば、服など選ぶ際に背中が開いていないかと確認することもなくなりますので、どういう手入れをすればいいのか知っておきましょう。

背中ニキビがあったりすると、どうしても夏が嫌いになったりするということもありますが、そもそもどうして背中にニキビが出来るかを知っていますでしょうか。これは背中に皮脂腺が多いので、シャンプーや服が擦れたりするといった刺激、乱れた私生活による男性ホルモンの分泌量増加が原因といわれています。

背中を触って皮脂によって湿っている場合はニキビができ易い常態と考えていいでせよう。ちなみに産毛があるとさらに汚れがつき易く雑菌が繁殖する原因になってしまいますので脱毛することをオススメします。

背中にニキビがあることで脱毛が出来るのかという悩みを持っている方が多いですが、多くはニキビが治ってからの施術、もしくはニキビ部分を避けての施術となります。⇒背中ニキビエステのサロンは?
ただ、ハイパースキン脱毛を取り入れているサロンなどに関してはニキビや色素沈着があっても施術することは可能になります。また脱毛をしてもしていなくても重要なのは肌を常に清潔に保つ事だということを覚えておきましょう。クリームなどを使ったり、しっかり洗うことで清潔に保って綺麗な肌を維持することが大切です。

ダウンロード (1)

 

早朝高血圧とはいったいなに?

血圧というのは常に一定ではなく、常に変動しています。健康であっても上がることもありますが、すぐに下がります。その中で朝の血圧が異常に高いという方は早朝高血圧です。

目覚めた際の血圧の上昇が激しく高血圧になることです。ちなみに早朝高血圧と診断されるのは起床時の血圧が収縮期血圧135mmHg/拡張期血圧85mmHg以上の場合です。数値が200になる方もいますが、これは非常に症状が重い場合ですので気をつけておきましょう。

ただ、早朝高血圧の場合、基本的に病院に行く昼頃になると血圧が下がっていますので、医療機関の検査では見つけづらいというのも特徴の一つになります。実は脳卒中や心筋梗塞は午前中や起きて1時間以内に引き起こされるということが多いので早朝高血圧と関係があるのではないかといわれています。

原因としては、起きてからの血圧の上昇が急すぎるという体質の問題です。誰でも血圧が起きたら上がりますが、上昇が急というだけのことですので原因も特にありません。ただ、きちんと対処をしておく必要はありますので覚えておきましょう。

対処としてどのようなものがあるのかというと、基本的に生活習慣を改善して、医師と相談の上で薬などの服用をすることをオススメします。朝というのは危険な症状が起こりやすい時間帯になりますので、とにかく常日頃から、降圧剤を飲んだり、血圧を気にしたりしておく事が大事なことになりますので覚えておくことを頭に入れておきましょう。

 

日常生活でカロリー消費

ダイエットにおいて重要なことは、「いかに効率よくカロリーを消費していけるか?」です。

食事を通して摂取したカロリーが完全に消費されないと、ダイエットを効率的に行うことができません。

基本的に、食べたものをその日のうちに消費するのが理想とされています。ダイエットを効率よく進めていくためにも、カロリー消費効率の高い運動等を積極的に行うようにしましょう。

尚、私たちが普段何気なく行っている行動でも、僅かながらもカロリーは消費されています。ここでは、主婦の家事を例に見ていきたいと思います。

まず、洗濯を30分間行った場合、約35kcalのカロリーが消費されます。さらに、階段の上り下りを伴う場合には、10分ごとに約23kcalが消費されることになります。

また、掃除機をかけるだけでも、ただじっとしている場合と比べ、約3.5倍のカロリーを消費可能と言われています。

普段何気なくこなしている家事ではありますが、実はダイエットには欠かせない存在だったというわけですね。

家事のみならず、オフィス内での仕事中でも、かなりの量のカロリー消費が期待されています。

オフィスでは自分のデスクで書き物をしたり、パソコンをいじったりしていることがほとんどでしょうが、安静時と比べても、約1.8倍近くのカロリー消費が見込まれています。

さらに、誰かと話したり、書類等を上司から受け取りに行ったりすれば、さらなるカロリー消費が期待できます。

仕事をするだけでカロリーが消費されるとなれば、仕事により一層身が入ることでしょう。
何気ない日常生活の中でカロリー消費ができてしまうのが良いですね。

これからダイエットをしようと考えている人は、まずは自分の1日の行動を一度振り返ってみましょう。そのうえで、1日当たりのカロリー消費量を確認しておくようにしましょう。

引越しのトラブルについて

引越しをするときには、家具や家電をはじめ、食器類など、いろいろなものを運びますが、その際には荷造りをきちんとしましょう。

きちんと荷造りをしておかないと、壊れたり、壁や床を傷つけてしまったりする恐れがあるからです。ここでは、引越しの際に家電や家具などを壊してしまった場合について見ていきます。

もし、荷物を壊されたり、荷物が壁や床にあたって傷つけられたりした場合には、傷つけたスタッフや作業をしている責任者に相談しましょう。

そうなると、引越し業者がその分を弁償してくれることと思います。しかし、傷つけたスタッフと自分だけでは解決することが難しいので、必ず責任者とも相談するようにしたほうが良いでしょう。

もし、作業責任者と相談しても解決することができなかった場合ですが、引越しを依頼したときに対応した担当者か引越し業者に連絡を入れて、引越し業者の責任者と相談をしましょう。

弁償をしてくれるという場合、修理ができるものは修理をしてもらって、修理などができないということでしたら、ほかのもので代用されることと思います。

そのようなことから、引越し業者に引越しを頼む時には、対応した担当者に、荷物が壊れてしまったときにはどのようなことをしてくれるのかということを聞いておいたほうが良いでしょう。

ほかにも、引越しの当日には、荷物を運んでいるときに、荷物をぶつけたり落としたりしていないかをスタッフの近くでチェックすると良いでしょう。

また、引越しが終わってから壊れていることが分かったときには、2~3か月以内なら引越し業者に弁償をしてもらうことができるので、気づいたら諦めないで連絡を入れたほうが良いでしょう。

引越し業者は、引越しのプロですが、人間なので失敗をしないとは言い切れませんので、問題を起こしても気持ちを落ち着かせて話し合うことも大切になってくるでしょう。